上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今話題のニュースとかをネットで調べて書いていきます。
さてさて、今の時間のオススメブログは下ですよ。


CPAP治療の必要性 - 自覚症状のない重症SAS
重症の睡眠時無呼吸症候群において自覚症状があまりない場合があります。CPAP治療は睡眠時無呼吸症候群の治療として有効ですが、昼間の眠気、居眠り、集中力低下等の自覚症状がない場合、治療のメリットが感じられない方がいます。 睡眠時無呼吸症候群は ...(続きを読む)


睡眠時無呼吸症候群(SAS) とは?
実際に呼吸を止めてみると辛いことがわかります。 厚生省では睡眠1時間あたりの低呼吸数が20回以上おこる場合では、5年後の生存は84%(5年後の死亡率は16%)と報告しています。 睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は、睡眠中に ...(続きを読む)


睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん、sleep apnea syndrome;SAS)とは、睡眠時に呼吸停止または低呼吸になる病気の一種です。 ■症状強い眠気 抑うつ 頻回の中途覚醒 集中力の低下 (家族などが気づく)睡眠時の呼吸の停止 (家族 ...(続きを読む)


CPAP治療の継続について
睡眠外来でよく受ける質問の中に、 「いつまで、CPAPを使い続ける必要がありますか?」 という質問があります。 CPAP治療は睡眠時無呼吸症候群を根治する方法ではありません。しかし、睡眠中に気道を広げることで体が低酸素状態となることを防 ...(続きを読む)


無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群の症状改善をサポート。価格は2万6250円。販売中。 国内最大級の物件数!見つかる希望の住まい FujiSankei Business i. on the webに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。 このサイトは、フジサンケイ ビジネス ...(続きを読む)


CPAP治療は心血管リスクを減少させる
軽症~中等症の睡眠時無呼吸症候群に対するCPAP治療が心血管疾患(心筋梗塞、脳卒中など)のリスクを軽減させる結果が発表された。 CPAP治療を受けていない睡眠時無呼吸症候群のグループは心血管疾患のイベント発症が多く、軽症であっても治療が重要で ...(続きを読む)



この話題の疑問はここで解決!


定期健康診断で『睡眠時無呼吸症候群』の疑いありと言われまし
・・・)なので、日常生活に気を付けるようにという指摘と共に、『睡眠時無呼吸症候群の疑いがあり』ということで要精密検査との結果が来ました。睡眠時無呼吸症候群に関しては、診察の際に、先生から「いびきはかきます....(続きを読む)



この話題のオススメ商品があれば下に書いておきますね^^


睡眠呼吸障害(いびきと睡眠時無呼吸症候群)診療の手引き
商品価格:1,890円
レビュー平均:0.0
睡眠時無呼吸症候群
商品価格:5,096円
レビュー平均:0.0
「睡眠時無呼吸症候群」(SAS)のすべて
商品価格:1,890円
レビュー平均:0.0

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。